2017年10月03日

井端選手の魅力

勝負強さ
井端弘和 内野手
2012年 井端和弘シーズン成績
打率.284 本塁打数2 打点35 安打数139 出塁率.356
個人タイトル部門別順位: 
打率:9位 本塁打:45位 打点:23位 盗塁:28位 安打:8位 出塁率:8位

得点圏打率も.260と高く無いのであるが……

ビハインド時の状況別打率
2塁   .333  9打数3安打 
2.3塁  .333  3打数1安打
1.2塁  ..333  6打数2安打
1.3塁  .000  4打数0安打
2.3塁  .000  1打数0安打
1.2.3塁 .500  2打数1安打
ランナー二塁時には、3割以上の結果を残している
得点差状況別成績
1点ビハインド  .345 55打数19安打
2点ビハインド  .325 40打数13安打
接戦のビハインド時に異様に勝負強い

井端選手の魅力
山本監督は当初招集するつもりはなかった。
昨年11月16、17日のキューバ戦。山本監督は当初、ベテランとあって井端を代表に招集するつもりはなかった。しかし本人は1週間みっちりと練習し、きっちりと戦える状態を整えてやってきた。その姿勢こそが侍戦士には必要。指揮官はその時点で「彼を絶対に28人に入れる」と決意したという。

井端選手の魅力
阪神ファンも認める実力
ファールを打ちまくり粘っこいバッティングをするのが特徴。甲子園では当初「お前ええ加減にせい!」と野次をたくさん受けたが、最近では「上手いのはようわかった!こんぐらいにしといてくれ〜」と、阪神ファンも認めてくれるようになったと語った。

井端選手の魅力
ラベル:井端弘和 WBC
posted by nanaab at 14:12| 井端選手の魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。